つつみ足スペシャル☆★

みなさんこんばんは!

SESOです(*^^*)


OLtyann.jpg



ここ最近秋晴れで気持ちが良いですね♪










今日は嬉しいことがありましたっ!!


昨日のブログ記事はいつもと違って

相互リンクのご紹介をさせて頂いたのですが

パートのおっさん様が私のことをブログに書いてくれたんです♪


嬉しい~~♡


こうやって人はファンになるのでしょうか・・笑



おもしろいブログ書かれてるんで

みなさんも興味があったら

覗いてみるのをオススメします(*^▽^*)









そしてここからは

私が今日実践して成功したトレード手法をご紹介します!!


どどんっ!!



今日のSESOは一味違いますよ~~っ笑







ご紹介する手法は

「つつみ足スペシャル☆★」です!





つつみ足スペシャル☆





この手法も有名なものなので

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

まだ知らない方にご説明します♪




まず

つつみ足とは



ひとつ前のローソク足の実態部分をすべてつつむ

長いローソク足が出現した場合のこと
を指します。

抱き線とも呼ばれます。






つつみ足が出現したら

次の足でつつんだ方向にエントリーすると

利益が狙えることが多いんです!





わたし的なポイントは2つあります!!



①週足や日足など

一本のローソク足の時間が長いもののほうが

成功率が高い!


②陽線つつみ足の場合は底値圏、安値圏での出現が成功率が高い!

陰線つつみ足の場合は高値圏、高値圏での出現が成功率が高い!








気になって試しに

1時間足でやってたらどうなってたか

10月1日から9日(今日)までで検証してみました。


(十字架に見えるような小さなローソク足の場合は

次の足でつつんでもカウントしないものとしました。)



たとえば

4pipsで利確、30pipsで損切りのルールで見てみると


陽線:出現回数10回

勝ち:9回

負け:1回


陰線:出現回数7回

勝ち:6回

負け:1回



となりました!




検証してみた印象としては

ここ最近ボラティリティがなかったので

そこの難しさがあったかな~という感じがしました。



つつんだといってもひとつ前のローソク足との大きさの差が

1~2pips以内だったらやらないほうがいいかもしれません。


でもこれも1時間足だったからそんなことが起きただけで

週足とかだったら大丈夫なのかもしれませんね。






今日のSESOはこの手法を検証する為に

一回トレードしたんです!



120,223でドル円買いエントリー(0,03lot)

120,253で90円の利確




かわいく3pipsで利確しましたが

成功してよかった(^O^)







1分足や5分足でつつみ足が出ても信頼度は低いので参考にしませんが

日足とかで出現したら思い切ってガッとのってみてもいいのかなぁ~なんて♡





あとは損切の入れ方が難しいのが課題です(>_<)

今回は利確4pips、損切り30pipsで検証しましたが

ボラティリティがある相場だったら

利確6pips、損切り50pipsとか深めにしてみても

いいかもしれないな~。。


少しずつ改良していこう!!!


がんばるんだっ!!!!





つつみ足はパッと見てわかりやすいので

大好きになりました(*^o^*)



これからのトレードに組み込んでいこうと思います!!








『にほんブログ村』ポチッと応援お願いします☆


『人気ブログランキング』こちらもぜひ!




それでは♡♡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SESOウェブサイトはこちら
SESOTUBE
プロフィール

SESO

Author:SESO
FX大好きブロガー「SESO」です(^^)

毎日ブログ更新がんばってます!!


「株はCisさん、FXはSESOさん」のポジションを確立すべく日々奮闘しております・・笑


ドル円、ユーロドル、中心です☆


目指せ『長生きFX☆』


宜しくお願いします!

応援お願いします♪
応援お願いします♪
応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Twitter
Twitter
最新記事
足あとカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
34位
アクセスランキングを見る>>
相互リンク集
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる