目からうろこ!FX業界裏話②

みなさんこんばんは☆

SESOです(^^)





今日は目からうろこ!FX業界裏話

本編をお伝えしたいと思います!!

photo_2017-04-06_22-39-00.jpg


まずはAブックとBブックのおさらいから(*^^*)


~Aブックの特徴~

①顧客の全ての注文を市場に流している

(インターバンク直結)

②会社の利益は顧客の取引ごとの手数料のみ

~Bブックの特徴~

①顧客の注文を市場に流さずFX会社内で完結させることができる

(顧客の損切分がそのまま会社の利益になる)

②スプレッドを好きなように広げられる

③値動き操作もできる


そして世の中に存在するFX会社のうち

9割以上がBブックであるということを

お伝えしてきました。



それではここから早速!

新たな情報をお伝えしていこうと思います★




①Bブックはカバー取引をしている

ここで言うカバー取引とは

顧客の出した注文と逆の注文をすることです。


FX会社は顧客がどんなトレードをしているのか

好きなようにチェックすることが出来るので

例えば100万円入金したけど

どんどん損切りが重なってまた100万円入金、、


といったことを繰り返してるトレーダーがいた場合


トレーダーA・・・ドル円買いでエントリー

→FX会社・・・ドル円売りでエントリー(逆のエントリー)

→ドル円が下落しトレーダーAは損切り

→FX会社は儲かる


しかもヘッジした分の利益だけでなく

顧客の注文を市場に流さず

FX会社内で完結させてしまえば

手数料+損切分もそのまま利益になる

という構図です。




②勝ち続けられない恐ろしさ

先ほどお伝えしたように

FX会社は顧客の取引結果を自由に見ることが出来ます。

なので勝ち続けているトレーダーがいた場合

そのトレーダーがエントリーした時に

同じ取引ができるシグナルを発生させる仕組み


会社として作って発信するなんてこともできるのです。


考えてみるとFX会社の中には

無料で利用できるインジケータやEAを顧客に提供し

それを売りにしている会社もありますよね。

(※無料インジ・EAを提供している会社全てが

こういったことをしているわけではありません)


大勢の注文が一気に集まれば

その分注文が滑ったり(滑らせたり)

スプレッドが広がったり(広げたり)すると思うので

結果的に勝てていた人も勝てなくなってしまう

こともあるようです。




③思いやりのあるBブックこそが真のAブック!?

ここが今回お伝えする中で

最も大事なポイントになります。

とても深いところです!


まず振り返っていただきたいのは

そもそもFXは買いと売りの両方の注文があって

約定できるということです。

(例)100万円分ドル円買いで注文したいAさんがいる

100万円分ドル円売りで注文したいBさんがいる

→二人が出会ったから取引成立


こういった性質上Aブックの場合

大きな取引量で注文を出すと

相手が見つからずに滑ってしまうことがある
のです。

(Aブックを選ぶことで約定が遅くなることがあるということ)

※10ロット以上になると滑りやすいです



ちなみにBブックで大きな取引量の注文をした場合

会社内で注文を完結させてしまえば

瞬時に約定できるのでスピードは速いです。


なので入出金のトラブル報告がなく

FX会社の裏側までわかっている

安心のBブックがあれば

そういったところを利用するのも手だと思いました。


基本的にはAブックの動きをしつつ

顧客の為を思ってあえて

Bブックコントロールシステムも保有している

というかたちなのであれば

それが真の良いFX会社なのかも!と。。。




今日のブログでは

FX会社についていろいろと書いてきましたが

どこが悪くてどこが良いではなく

好みがあると思うので

ぜひ今日の情報を参考にしつつ

お気に入りのFX会社を探していただけたらと思います。


勝つためには勝つためのプラットフォーム作りを☆

もちろんSESO好みのFX会社もありますし

新たな情報を手に入れる為に常に動いているので

何かご相談があればコメント欄やメールから

ご連絡くださいませ(*^^*)




明日のブログではお花見ブログをお届け予定です♪


それでは明日も

素敵な一日になりますように♡





「Ctrl」ボタンを押しながらクリックすると

一気に押していただけます☆


人気ブログランキングへ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原因の理由の根拠

こんばんは!楽しみにしていた記事がやっと出ました(笑)
おばけの背景が透過になっていませんね(そこかい!)

FXに限ったことではないですが、「ほとんどの個人投資家は長期的には負ける」という事実と、その原因は多少なりとも投資をかじっておりますので、大変気になるところです。

いろいろ調べたり経験したりして、個人的には損得を合理的に判断できない"感情"と、自分だけは勝てるという"根拠のない希望"で取引をするからだと結論づけておりました。だからこそ感情を排除したトレードを模索したりしていました。

しかし、AブックBブックの話を聞くにつけ、もしかするとこれが主な原因なのかとも思ったり。謎は深まるばかりです(笑)


負ける原因とその対策と、勝つ方法論も全く違うんだろうなー。う=ん。

近いうちに考えるのに疲れ、「勝っても負けてもいいから楽しくやればいっかー♪」と負け組一直線の"悟り"を開きそうです(^^;)

MT4対応FX業者

ようやく重い腰を引きずっていろいろ調べてみましたが、個人的な印象としてはどこも超怪しいです。

そもそも「コース」が色いろあるのがまず怪しい。「コース」を分ける必要性が何故あるのかという点です。

利用者側のメリットはなにもないので、「業者側」の設ける方法に違いがあるためだと思いますが、その詳細は分からないので結局のところ感じるの胡散臭さだけ。


いっそプレーヤーを辞めて、クリーンなFX業作でも作りましょうか!?

Bブックで処理し、レートの操作もなし。はみ出た分だけインターバンクに流して、利益は内部で処理できたスプレッド分のみ。スキャOK、MT4OKでクリーンをモットーにすればそれなりに人気を集めそう。広告はツイッターの口コミ(笑)


それはさておき、国内FXで裁量するならどこがおすすめですか?GMOはオススメできないんですよね(笑)

Tochiさんこんばんは☆

コメントどうもありがとうございます♪

また、記事を楽しみにしてくださっていたとのことでありがとうございます☆
挿絵より内容に力入れるSESOですが(笑)宜しくお願いします(*^^*)

例えば10年間一つのことに取組んだら見える世界ってあると思うので、私としては嫌いにならずに根気強く取り組んで行く!というのもありかなと思っています。

国内業者でここがおすすめというのは難しいのですが、しいて言うならOANDAがおすすめです。
なぜかという理由もお話しできるので、よかったら個別にご連絡くださいませ。

プレーヤーを辞めてプラットフォームを作る側に回るというのは良いアイディアだと思います☆
半年ほど前に楽天フィンテックのイベントに参加してきましたが、そのとき登壇していた知人は仮想通貨の取引所を作り、現在その取引所は200億円の取引高を誇っています。
すごいですよね!

なぜFXを極めたいのかを考えた時に、トレードが好きだからやるのであればそれでいいと思いますが、私はFXを通して回りの方と一緒に豊かになったり、一緒に情報を共有したり、生活を豊かにして大切な家族を守りたいと思っているので、そのレールに沿っていることであれば何でもチャレンジしたいと思っています。
FX会社作ったらおもしろそうですよね(*^^*)

と言いつつまだまだ経験の浅い若輩者なので、これからも一生懸命がんばります!

お花見いーなー

しかしSESOさんは色々なことに挑戦するし、エネルギッシュで、そしてとっても楽しそう。

まさに、笑う門にはなんちゃらってやつですかね!


ご回答頂きありがとうございました。

Tochiさんこんばんは☆

いつもコメントありがとうございます♪

いえいえ(*^^*)
また何かご質問があればご連絡くださいませ。
答えられる範囲で精いっぱいお答えさせていただきます♪

笑う門にはなんちゃらって最高の言葉ですよね(*^^*)
できるリーダーはどんなときにも「何とかなるさ」と前向きに進んでいくそうなので、私もぐちぐちせずに楽しく毎日過ごしていこうと思います。

残念ながら明日はお天気が崩れるそうですが、春は外に出ると気持ち良いのでTochiさんもぜひ~♪
SESOウェブサイトはこちら
SESOTUBE
プロフィール

SESO

Author:SESO
FX大好きブロガー「SESO」です(^^)

毎日ブログ更新がんばってます!!


「株はCisさん、FXはSESOさん」のポジションを確立すべく日々奮闘しております・・笑


ドル円、ユーロドル、中心です☆


目指せ『長生きFX☆』


宜しくお願いします!

応援お願いします♪
応援お願いします♪
応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Twitter
Twitter
最新記事
足あとカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
30位
アクセスランキングを見る>>
相互リンク集
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる